株式会社 シーエーエー

全国有数の規模を誇る
中古車オートオークション

中部会場イメージ

社長挨拶

追い求めたのは公正さとスピード
すべては、お客様の“サクセス”のために。

弊社の経営理念。それは~「一貫して公平で厳正なオートオークション運営を行い 会員様の繁栄と中古車業界の発展に寄与する事を目的とする」~

中古車流通において今や中核をなすオートオークション。市場のIT化、オープン化の加速で、中古車ビジネスは驚くべき速さで進化し、求められる情報の「量」「質」そして「スピード」もかなり高水準になって参りました。

シーエーエーは、1988年(昭和63年)の中部会場開設以来、徹底した「良質車へのこだわり」と「会員の皆様のビジネスチャンスの最大化」を念頭に置き、「ビジネスの公平さとスピード」を追求してきました。今後もシーエーエーの経営理念に基づき、会員様本位の事業展開を行って参ります。

シーエーエーグループは、中部・東京・岐阜・東北の計4会場を展開し、年間出品台数は45万台を超え、全国でも有数の規模と高成約を誇るオートオークション会場へと成長しました。出品台数の拡大はもとより、厳格な検査システムの確立により、会員様が納得し信頼いただける取引環境を提供しています。

ネットワーク事業におきましても、2005年11月にシグマネットワークスを設立し、「現車会場.NET」を立ち上げました。「現車会場.NET」は、オフィスや自宅のパソコンから提携会場の出品車両の下見検索から不在申込、オークションへのリアル参加や相場情報の収集、さらに会員様の店頭在庫車両もWeb上で売買いただける「ストックワンプライス」など様々なサービスをご提供してまいりました。

現在は、2005年より業務提携を開始した株式会社トヨタユーゼック(TAA)殿のネットワークサービス「T-web」と「現車会場.NET」を統合し、サービス名称を「TC-webΣ」として、全国75のオークション会場を結び、会員様の更なるビジネスチャンスの拡大とサービスの向上を図っております。

株式会社トヨタユーゼック(TAA)殿とは、今後とも現車会場・ネットワーク事業共にしっかりと連携し、会員様にはその相乗効果による+αのメリットをご享受いただけるよう、努力して参ります。

―公平で厳正なオートオークション運営―
「会員の皆様のビジネスチャンスの最大化」
シーエーエーの変わらぬ経営理念です。

代表取締役社長
永谷 敏行

ページトップへ